NEWS & TOPICS

2019/06/08 14:00

アムステルダムを拠点に活動するアーティスト、バス・コスタスの日本初個展「My International Face」開催

この度、オランダのアムステルダムを拠点に活動するアーティスト、バス・コスタスの日本初となる個展の開催をHELI(X)UMがサポートいたします。

オランダの美術大学でファッションを学び、自身のブランド「Bas Kosters」を立ち上げたコスタスは、ファッションブランドが一つのコレクションを創り上げる際に、型紙にはまらない布が大量に廃棄されていく様に疑問を持ち、それがやがて作家独自の方法で素材を見いだす視点に繋がり、現在はアーティストとして活動しています。

大学からの帰路、捨てられた傘を集め、自らの手で傘の骨から布を取り出し、洗う。布を買ってくる以上に手間と時間をかけ、そして作家の想いも詰まった素材となり、美しいドレスやスカートに変身を遂げさせたというエピソードは、社会の日陰にも優しい視点を向ける、今日のコスタス作品の根底にも流れるコンセプトでもありスピリットでもあります。

増田セバスチャンとコスタスは、増田が文化庁文化交流使の活動でオランダに滞在した際に交流し、増田のパフォーマンス作品にコスタスが衣装を提供。その後、東京の街やクリエイティブに刺激を受けるためにコスタスが来日し、3ヶ月間東京に滞在しながら作品を制作しました。

テキスタイルやドローイング等、彼の今までの表現方法を通じて、”顔”の描写にフォーカスした展覧会となっています。バス・コスタスの代表的なタペストリー作品に加え、マイケル・ジャクソンをモチーフに描かれた「MJ100」シリーズを初展示。また、増田セバスチャンが客員教授を務める横浜美術大学の有志学生の協力を得て制作した手ぬぐい作品も展示します。

               

<開催概要>

バス・コスタス「My International Face」
2019年6月14日(金) - 6月29日(土) 入場無料
火〜木・土曜日11:00-18:00/金曜日11:00-20:00/日・月曜日休み

オープニングレセプション:2019年6月13日(木) 18:00-20:00
アーティストトーク:2019年6月21日(金) 19:30-20:30

場所:横浜美術大学 天王洲サテライト・キャンパス
住所:東京都品川区東品川1-33-10 TERRADA ART COMPLEX 4F MAP
協力:TERRADA ART ASSIST株式会社、横浜美術大学、Lovelies Lab. Design Studio

03Bas Kosters 2018 Tears are the glitters of life 3.jpg 01Bas Kosters_100MJ NR82-96.jpg

 

<Bas Kosters(バス・コスタス)プロフィール>

ファッションと音楽、商品を劇場と掛け合わせて表現するアーティスト。流行を追いすぎるファッション業界、大量生産され、廃棄されているファッション業界の慣習に疑問を呈し、”そこに在る”廃棄された商品から、自らの手で素材として再生させ、独自の作品を創り続ける。バス・コスタスの作品の持ち味は毒々しいまでの明るい色味と、柄をミックスさせること。今回は日本に滞在してカルチャーに影響を受けながら制作、展覧会を行う。

オランダ ズトフェン出身
1997 the Rijn IJssel College ファッション学科卒業
2001 the AKI Academy of Fine Arts in Enschede 卒
2003 the Robijn Fashion Award受賞
以後、ファッションショー、プロジェクト等多数
2017 増田セバスチャン「Escape from Anonymous(e)」衣装提供

ウェブサイト:https://www.baskosters.com/

取材・その他のお問い合わせはこちらから

1559719952079.jpg